MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
エンタメ情報

Entertainment

HOME>エンタメ情報>ポジションについて
 

POSITON - ポジションについて

ポジションについて

PG(ポイントガード) / チームの司令塔

主な役割
攻守両面でチームをコントロールするコート上の監督です。 ドリブルやパスの技術、コート全体を掌握できる広い視野と冷静な判断力が​要求されます​。 周りの選手の得点をアシストする引き立て役となることが多いですが​、​隙​あらば自らも得点を​狙います。
見るべきポイント
ターンオーバー、つまりミスが少ないか。
得点数よりシュート率やアシスト率の高さが目立つか。
感情をコントロールし、冷静にプレーしているか。

SG(シューティングガード) / PGのサポート

主な役割
PG同様​、ドリブル・パスの技術が要求されます。 ドリブルでの突破や​、​外角からのショットなどをしっかりと沈める高い能力が求められます。
見るべきポイント
PGと同等のパス、ドリブルセンスがあるか。
積極的に攻めるタイプか、陰で支えるタイプか。
相手のキーマンを抑えるディフェンス力を備えているか。

F(フォワード) / オールラウンドの得点力

主な役割
チームでの得点源となるポジションです。 高いシュート力と合わせて、自らが切り崩し得点するためのドリブル突破力も兼ね備えています。 攻守ともに重要なポジションとなるため、相手チームからのマークも厳しくスタミナも必要となります。
見るべきポイント
シュートフォームは美しいか。
突破力はあるか。
ディフェンスを振り切るだけの動きのうまさがあるか。
内外のバランスをうまくとって動いているか。

PF(パワーフォワード) / センターをフォロー

主な役割
センターと共にインサイドが主戦場となり、リバウンド争いを制するため、ポジション取りで負けないためのパワーとジャンプ力が必要となります。 このポジションの選手が強力なリバウンダーとして活躍すると、チームの勝利に大きく貢献​します。 またペイントエリア内での攻撃の起点となることが多いため​、​パスの正確さと的確な判断力も要求されます。
見るべきポイント
ミスが少ない堅実なプレーをしているか。
リバウンドでは何度もジャンプしているか。
ルーズボールを粘っているか。
センターの高さを活かせるように動いているか。

C(センター) / インサイドのパワープレー

主な役割
チームの大黒柱を担い、インサイドで力強さとテクニックを活かし得点を狙います。 攻守に渡りリバウンドを支配すると共に、相手と競り合っても負けないパワーが必要です。 特にポスト・プレーは激しい接触が繰り広げられるため、ゲームを支配する上でセンターは重要なポジションになります。
見るべきポイント
身長は何センチで、相手のセンターより高いか、低いか。
ダンクシュートを決められるか。
ファウルで得たフリースローを確実に決められるか。