MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>GAME>【12/22(金)、23(土・祝)アウェーvs川崎戦】今節のみどころ:12/21(木)

【12/22(金)、23(土・祝)アウェーvs川崎戦】今節のみどころ:12/21(木)

  • preview.jpg

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

昨日・12/20(水)vs滋賀レクスターズとの接戦を制し、中1日で明日からの12/22(金)、23(土)は今シーズン初対戦となる川崎ブレイブサンダース戦にアウェーで挑む!
Bリーグ開幕シーズンで準優勝を経験したメンバーが多く残る川崎は、現在東地区4位。
これまでの勝敗は14勝10敗だが、昨日は東地区暫定トップを走るアルバルク東京との一戦を制し、その前の千葉ジェッツとの戦いも1勝1敗で終え、波に乗る相手にも勝ち星を掴める力を持つ、言わずと知れた強豪チームである。

インサイドには1試合平均得点25.6得点を上げるリーグ屈指の爆発的な得点能力を誇り、1試合平均10.4リバウンドでチームの柱となる#22ニック・ファジーカスが君臨。
アウトサイドには平均37.1%の確率で3Pシュートを決める#14辻 直人を要する。
さらに、川崎の司令塔であり、日本代表のPGでもある#7篠山 竜青が層の厚い川崎のメンバーを統率する。

対する大阪は、昨日の滋賀レイクスターズ戦では#9スミスが欠場する中、チームディフェンスで踏ん張り、最後の1秒まで勝敗が決まらない接戦を制した。
ここ数試合では、#14橋本 拓哉や#20合田 怜などの若手選手の活躍も光り、若手の突き上げがチームを勢いづけ、頼もしい存在へと成長を見せている。
チームの鍵となるディフェンスでは、#1今野 翔太の貢献度が非常に高い。
桶谷ヘッドコーチ曰く、「ディフェンスでベースを作り、リバウンドを取って走るプレーを見せ、勝利をホームへ持ち帰りたい!」
タレントが多い川崎が相手のアウェーでの試合となりますが、勝利へ向けて戦う大阪エヴェッサへの熱いブーストを、現地で、スポナビライブで、スカパー!で、ぜひお願いいたします!

B1リーグ 2017-18シーズン第14節 川崎ブレイブサンダースvs大阪エヴェッサ
日時 【GAME1】
2017年12月22日(金) 19:05ティップオフ
【GAME2】
2017年12月23日(土・祝) 16:05ティップオフ
会場 川崎市とどろきアリーナ
放送 【GAME1】
JSPORTS3(BS244ch、プレミアムサービス606)
【GAME2】
スカパー!プロモ(スカパー!CS100ch、プレミアムサービス599)

おトクなシーズンパスは今月まで!アウェーを楽しむならスポナビLIVE!

RELATED

関連ニュース