MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>ニュース>OTHER>松原市小学生(4~6年生)へBリーグ2017-18シーズン 大阪エヴェッサホームゲームチケットを贈呈

松原市小学生(4~6年生)へBリーグ2017-18シーズン 大阪エヴェッサホームゲームチケットを贈呈

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

この度、「株式会社カヤノキ建設(営業所所在地/松原市天美北5丁目12番16号)」様のご協力のもと、Bリーグ2017-18シーズン大阪エヴェッサレギュラーシーズンのホームゲームにてご利用頂けますKIDS TICKETS(小学生無料招待券)を、松原市教育委員会様を通じて松原市内の小学生4~6年生の子どもたちへ、プレゼントさせて頂きました。

  • 180111_02_01.jpg
  • 180111_02_02.jpg
目的

“松原市の小学生(4~6年生)にバスケットボールを通じて夢や希望を与えていきたい”
生で観る試合の迫力や、選手の喜怒哀楽の表情、ファン・ブースターのみなさまの歓声、ベンチの動き、審判のジャッジメント…。
大阪エヴェッサの試合に松原市の小学生を招待することで、コートと観客席が近いアリーナの臨場感を体験して頂きたい。
ボール1つあればプレーできるバスケを身近に感じて頂きたい。
そして、夢や感動、元気を与え、たくさんの笑顔を生み、バスケットボールの振興に寄与することを目的としています。

日時

2018年1月9日(火)14:00~

場所

松原市役所 3階 市長応接室

出席者
松原市長 澤井 宏文 様
松原市教育委員会 教育長 東野 光弘 様
松原市教育委員会 学校教育部長 瀧澤 公子 様
株式会社カヤノキ建設 専務取締役 榧木 勝幸 様
株式会社カヤノキ建設 榧木 惠子 様
大阪エヴェッサ 選手 合田 怜
贈呈について

贈呈先:松原市教育委員会様を通じて松原市の小学生(4~6年生)へ 
贈呈品:Bリーグ2017-18シーズン大阪エヴェッサホームゲームチケット(レギュラーシーズン後半戦のみ)3,200枚

コメント

合田 怜選手

選手として子供達に夢を与えるだけでなく、何かを感じてもらえるような、心に響くようなプレーをしたいと思います。
是非、会場に来て力強い応援をお願いします。

RELATED

関連ニュース