MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 新リーグ開幕を迎えるにあたり

新リーグ開幕を迎えるにあたり

謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度、前代表取締役佐伯敬次の後任として代表取締役に就任致しました、安井直樹と申します。
代表取締役就任にあたり、改めて大阪エヴェッサがこれまで歩んできた歴史、また、多くの方々からのこれまでの様々な支援を鑑みますと、その責務の重大さを痛感しております。

私は約6年間、大阪エヴェッサの現場一筋で走ってまいりまして、沢山の方々のご支援を頂きながら様々な経験をさせて頂きました。
日本のバスケットボール界は大きな変革の時を迎え、今年はその第一歩となるB.LEAGUE元年です。

今一度、創立当時からの大阪エヴェッサのクラブ理念の一つ「大阪エヴェッサは大阪共通の財産」の言葉に立ち返り、
大阪の皆様に愛されるクラブ作りを目指すことを大命題としてまいります。

大阪エヴェッサのチームコンセプトである「威風堂々」に恥じぬよう、
そして、新たなリーグの幕開けの一助になれるよう、一意専心の気持ちを胸に邁進してまいります。

bjリーグに引き続き、B.LEAGUE初代チャンピオンも「大阪エヴェッサ」となれるよう、
今後ともなお一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

謹白
平成28年7月1日

ヒューマンプランニング株式会社
代表取締役 安井直樹