MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 大阪エヴェッサB.LEAGUE開幕戦オープニングにてB.LEAGUE2016-17SEASON公式アンセム&テーマソング公開

大阪エヴェッサB.LEAGUE開幕戦オープニングにてB.LEAGUE2016-17SEASON公式アンセム&テーマソング公開

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサは、9月24日(土)、25日(日)に行われますホーム開幕vsレバンガ北海道戦の演出を一部公開いたしますのでお知らせいたします。

9月24日(土)、25日(日)に開催の大阪エヴェッサB.LEAGUE開幕戦オープニングにSony Music Entertainment総合演出のB.LEAGUE2016-17SEASON公式アンセム&テーマソング”が流れます!
“舞洲エヴェッサパークプロジェクト”に加え、B.LEAGUEを彩る公式アンセムとテーマソングが大阪のアリーナに!!

B.LEAGUE2016-17SEASON公式アンセム
  • 『BREAK THE BORDER』by PKCZ®
    日本バスケットボール界における「壁」や「境界」を突き破り、バスケットボールを広げていきたいという強い意志を表し、B.LEAGUEのスローガン「BREAK THE BORDER」を元に制作された楽曲。

  • 160914_01_01.jpg
B.LEAGUE 2016-17 SEASON開幕戦テーマソング
  • ShuuKaRen『Take-A-Shot! feat. PKCZ®』
    E-girls/Flowerメンバーの藤井萩花とE-girls/Happinessメンバーの藤井夏恋(姉妹ユニット)による新曲。
    ※両楽曲が使用されているティーザー映像はB.LEAGUE公式サイトよりご覧頂けます。
    B.LEAGUE 公式サイト:http://www.bleague.jp/

  • 160914_01_02.jpg
アーティスト情報

<PKCZ®(Primal KnowledgeChamberZ)>
EXILE HIRO、DJ MAKIDAI、VERBAL (m-flo)、DJ DARUMAが中心となり音楽、デザイン等、様々なジャンルでのプロデュースを通して、新たなムーブメントを起こすべく結成されたクリエイティブチーム。
その活動は多岐に渡り、国内アーティストはもちろん、AFROJACK、JANETJACKSON等、海外アーティストとのコラボレーションも重ねる。
2015年には横浜アリーナで日本最大級のハロウィンイベント「PKCZ ELECTRIC HALLOWEEN2015」開催や、「PKCZ GALLERY STORE」のオープン等で大きな話題を呼んでいる。

B.LEAGUE 2016-17 SEASON 公式アンセム『BREAK THE BORDER』by PKCZ®に込められた想い

VERBAL
「アンセムということで老若男女が盛り上がれるように、海外特にNBAの音源をリサーチして、それを超えるものをつくりたいと、ダイナミックで壮大に、そして何より開幕戦でお客様がたくさん集まることを想定しながら、みんなでディスカッションをしながらつくりました。」
DJ MAKIDAI
「選手が試合前に聴いて闘志が沸いてくる感じ。”BREAK THE BORDER”で新しい世界に踏み切っていくのに気合と闘志を曲に注入しました。」
DJ DARUMA
「不変的であることを意識してつくりました。何回もリピートしてTVや会場など色々な場面で耳にするようになるので、音を聞いたらB.LEAGUEを感じてもらえるようなサウンドになっています。」

ShuuKaRenプロフィール

大阪府出身、実の姉妹2人によるユニット。
それぞれがE-girlsにおいて高い人気を誇る中心メンバーであり、姉・藤井萩花はFlower、妹・藤井夏恋はHappinessのメンバーとして類まれなる才能を発揮している。
すでに姉妹で女性ファッション誌「JJ」の専属モデルとしても活躍中。
また、初のスタイルブック「ANTITHESE」は10万部を超える大ヒットを記録。
アーティストとしてだけでなく、モデルとしても高い人気を実証した。
今春、Apple社のヘッドフォン「Beats by Dr.Dre」のCMにも出演し話題沸騰。
益々注目を集める存在となっている。
その姉妹がタッグを組んだ、奇跡のスーパーユニットといえるShuuKaRenのデビュー曲「UNIVERSE」は、パフォーマーである藤井萩花が初のヴォーカルを披露し、藤井夏恋は定評のあるラップにさらに磨きをかけ、それぞれの魅力が絡み合ったネクストレヴェルな作品に仕上がっている。

『Take-A-Shot! feat. PKCZ®』に込められた想い
萩花
「パフォーマンスが決まってからレコーディングを行ったのですが、B.LEAGUEを盛り上げるために歌詞をバスケ用語に変更したりしました。B.LEAGUEを見ている方やバスケットボールをしている皆様にその想いが伝われば良いなと思っています。そして、見ている人も一緒に歌ってもらえたら嬉しいです。」
夏恋
「自分がバスケットボールをプレイしている姿や試合の風景をイメージしてレコーディングを行いました。みなさんの応援
歌になれたら良いなと思っています。」