穂坂HCコメント

ヘッドコーチ

穂坂 健祐

今日の試合に関しては昨日の試合の展開と全く違い、北海道さんのプレッシャーに対して我々のオフェンスを組み立てることができなかったところが一番の敗因です。
今日の試合は昨日よりも激しくなると予想していたので、それに対して我々がもっと激しくプレーしないといけないと話していましたがそれができず、
相手に逆にされてしまいました。勢いがずっと北海道さんにあり、我々にも2Q後半に勢いが戻ってきましたが、
3Qで戻されてしまいそれが4Qに響いてしまいました。勢いが終始北海道さんあったと感じています。

畠山選手コメント

PG

畠山 俊樹

練習でやってきたことをどう表現するかは選手の責任だと思います。
悪いリズムになったときに選手1人1人が別々の方向を向いているのが問題であるので

1人1人ではなくチームが一つになって同じ方向に向いていかないと行けないと思いました。 しかしシーズンはまだ58試合あるので1つ1つクリアにしていき良いチームになっていきたいと思います。
チームプレーやコンセプトをいかに徹底できるかが大事だと思うので、1試合1試合、40分、1Q10分、1分1秒そうですが、
まずは徹底すべきところをしっかり徹底していきたいと思います。

ハイライト動画

【B1ハイライト】10/06 北海道 vs 大阪(18-19 B1第1節)