MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【1/27(土)28(日)アウェーvs島根戦】今節のみどころ:1/26(金)

【1/27(土)28(日)アウェーvs島根戦】今節のみどころ:1/26(金)

  • 順位表

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

今週末、1/27(土)、28(日)はアウェーvs島根スサノオマジック戦!

1試合の勝敗の重みが増す後半戦。

今回の対戦相手・島根スサノオマジックは現在7勝23敗で西地区5位に位置し、8勝22敗の暫定西地区4位の大阪エヴェッサとの勝敗差はわずか1勝となっている。

上位浮上を目指す大阪にとって、絶対に掴み獲らなくてはならない2戦を迎える。

ここまでの島根との対戦結果は、ホーム・府民共済SUPERアリーナで戦った第3節・1勝1敗。

約3か月空いて迎える今節の島根戦は、両チームに新外国籍選手が加入し、前回とは異なるチームとして互いに戦うことになる。

大阪は、グレッグ・スミスとジーノ・ポマーレが退団し、1/19(金)、20(土)に行われた琉球ゴールデンキングス戦では、2本のダンクシュートと5本ブロックショットで存在感を発揮した#34キース・ベンソンが試合2日前に合流。

島根には、後半戦初戦前日となる1/19に2度目の外国籍選手の入れ替えに踏み切り、獲得したばかりの#12ジャミール・マッケイ。

さらに11月30日に加入した更に爆発的な得点能力を持つ#33タイラー・ストーンと相まみえる。

大阪は、島根の新加入選手や前節で苦しめられたリーグ3Pシュート成功率ランキング3位の佐藤 公威にしっかりとアジャストし、新加入選手合流から各段に上がっているであろう島根のチーム力に対し、徹底した堅守で対抗しなくてはならない。

大阪で中心となるのは#14橋本拓哉、#17木下博之のボールピックからのアタック、さらに#34キース・ベンソンを中心に、チームの課題であるリバウンドを奪取して主導権を掴みたい。

今節から2週連続・アウェー戦となるが、立ち上がりからアグレッシブなプレーを展開し、一つひとつのポゼッションを制し、一つひとつのクォーターを勝ち切り、しっかりとこの2戦の勝利を掴みに向かいたい。

大阪エヴェッサへ熱いご声援を現地で、スポナビライブで、スカパー!でよろしくお願いします。

B1リーグ 2017-18シーズン第17節 島根スサノオマジックvs大阪エヴェッサ
日時 【GAME1】
2018年1月27日(土) 18:35ティップオフ
【GAME2】
2018年1月28日(日) 13:35ティップオフ
会場 島根県立浜山体育館カミアリーナ
放送 【GAME1】
録画放送 1/31(水)19:00?:スカパー!オンデマンド
(スカパー!CS801ch、プレミアムチャンネル581)
【GAME2】
スカチャン2
(スカパー!CS802ch、プレミアムチャンネル582)