tr?id=332175333915546&ev=PageView&noscript=1
MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA EVESSA

MENU
School

School

HOME > 大阪エヴェッサバスケットボール育成システム
 

大阪エヴェッサバスケットボール育成システム

大阪エヴェッサは世界で通用する選手・チアを発掘・育成する下部育成組織として、3部門のカテゴリーを編成しています。トップチームを頂点に据え、ジュニアからユース、経験豊富な指導者がそれぞれの年代に必要な一貫指導を行えるのが特徴です。
スクール生・カレッジ生はトップチームで活躍することを夢を見て、日々のトレーニングに励んでおります。

育成システム
育成システム

バスケットボール

大阪エヴェッサは、日本におけるバスケットボールの普及と、それに伴う世界で通用する選手の育成を目指しています。
小学校1年~3年生(U-9)、小学校4年~6年生(U-12)によるジュニア、中学1年~3年(U-15)によるジュニアユースを持つ、大阪エヴェッサバスケットボールスクール。
高校生以上(U16以上)によるユースを育成する、ヒューマンアカデミー バスケットボールカレッジ。
どちらも、基礎トレーニングから戦略的理解までを包括的に学べる環境とプロチームからの特別指導を提供しています。
バスケットボールカレッジとスクールなど同時に所属し、異なるスキルアップを図ることができるのが大きな特徴です。

チアダンス

大阪エヴェッサのホームゲームを彩り盛り上げるガールズパフォーマンスユニット「BT」。
4歳~小学校3年生、小学校4年~中学生、そして強化レッスンクラスを持つエヴェッサチアダンススクール。
大阪エヴェッサのホームゲームで、チームの応援をすることができる唯一のチアダンススクールです。