MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【3/24(土)25(日)アウェーvs名古屋D戦】今節のみどころ:3/23(金)

【3/24(土)25(日)アウェーvs名古屋D戦】今節のみどころ:3/23(金)

  • preview.jpg

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

今週3/24(土)、25(日)はアウェーvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦

第24節の対戦相手は現在中地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ。
今シーズン初対決となる名古屋Dは22勝22敗で勝率5割をキープ。
試合平均得点は79.9点とリーグ内で5位、また3Pシュート成功率は34.8%でリーグ7位を占める。さらに1試合の3Pシュート試投数は8.8本とリーグ1位を誇り、オフェンスを中心とした得点力の高いチームである。特に#8張本 天傑、#12中東 泰斗、#21笹山 貴哉の得点力に長けた日本人選手と、チームの大黒柱である#24ジャスティン・バーレルは大阪にとって脅威。
大阪はチームディフェンスを徹底し、名古屋Dにイニシアチブを渡さないようにしたい。
またディフェンス力に定着のある#1今野 翔太と、リバウンドから速攻に持ち込める#3藤髙 宗一郎の奮闘に今節も期待が高まる。

対する大阪は現在15勝29敗で西地区3位。
前節のホームvs京都ハンナリーズ戦との2連戦では、一進一退の攻防を繰り広げるも接戦をモノにすることができず連敗を喫し、課題である「試合の入り方」を露呈したゲームとなった。
しかし、チームの司令塔#17木下 博之が怪我で欠場する中でも#14橋本 拓哉、#20合田 怜が活躍を見せ、#8エグゼビア・ギブソン、#34キース・ベンソンのツインタワーも存在感を発揮。個々の成長が見られた好材料もあり、この終盤戦にさしかかるゲームでチームとしてどう戦うかが上位浮上を目指すためのポイントである。今節は個々の力を集結し、試合開始からアグレッシブなプレーでイニシアチブを奪い、勝利を掴む。
今節も、大阪エヴェッサへ熱いご声援を現地で、スポナビライブで、スカパー!でよろしくお願いします。
※スポナビライブは2018年5月31日のサービス提供終了に伴い、プランお申込みを終了しています。

B1リーグ 2017-18シーズン第24節 名古屋ダイヤモンドドルフィンズvs大阪エヴェッサ
日時 【GAME1】
2018年3月24日(土) 14:05ティップオフ
【GAME2】
2018年3月25日(日) 14:05ティップオフ
会場 愛知県体育館
放送 【GAME1】
スカチャン1
(スカパー!CS801ch、プレミアムサービスCh.581)
【GAME2】
スカチャン3
(スカパー!CS805ch、プレミアムサービスCh.583)