MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【vs栃木戦前夜!】前節までの戦いの軌跡を辿る…!!

【vs栃木戦前夜!】前節までの戦いの軌跡を辿る…!!


前回のホームゲームは12月12日、年に一度の開催となる池田市五月山体育館に、滋賀レイクスターズを迎えて戦った。


試合は序盤から、両チームとも3Pを打ち合う。
エヴェッサは#27熊谷尚也、#25エグゼビア・ギブソン、#55ジョシュ・ハレルソンがロングレンジからのシュートを
次々とリングに沈める。
しかしその一方で滋賀のインサイドを攻略するのに手間取り、第2Q途中で8点を追いかける展開に。
終盤にようやく相手のインサイドへの進入に成功し始め、第2Q終了時に3点差に迫る。


後半に入ってコート上の選手たちの背中を押したのは、2階席までびっしりの立ち見で埋まった3044人の観客。熱い声援がモチベーションをさらに上げ、選手たちの集中力が増した。
その結果、第3Qは相手にわずか6得点しか与えず、逆転に成功。
第4Qは一転して得点の奪い合いになったが、ひるむことなく真っ正面から受け止める。
ハレルソンはゴールが大きく揺れるほど力の入ったダンクを見せるなど、このクオーターだけで8得点。
チームは67ー58で勝利を手にした。


先週はアウェイでの横浜ビー・コルセアーズ戦。
2戦ともロースコアかつ、接戦となったがGAME1を59ー60、GAME2を58ー60でともに落としてしまい、連敗を喫してしまった。


今節はホームのサンエイワーク住吉スポーツセンターで、Bリーグ初代王者の栃木ブレックスを迎え撃つ。