MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【vs福岡戦!】前節までの戦いの軌跡を辿る…!!

【vs福岡戦!】前節までの戦いの軌跡を辿る…!!




1月30日(水)の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦、2月2日(土)のシーホース三河戦とホームで連敗を喫して迎えた2月3日(日)の三河とのGAME2。

試合序盤は互いにリードを奪い合う展開だったが、要所でアウトサイドからの攻撃を決めたエヴェッサがペースを握る。第2Qは相手の反撃を許して迫られる場面もあったが、ここでも終盤に#55ハレルソン、#27熊谷が立て続けに3Pシュートを成功。47-37と10点差をつけて前半戦を終える。

後半に入ってもエヴェッサのアウトサイド攻撃は好調で、第3Q序盤に#55ハレルソンがこの日5本目の、#2長野が同じく3本目の3Pシュートを沈める。終盤には#32畠山も3Pシュートを決めて、第3Q終了時に12点リード。しかし勝負の第4Qで試合の流れは、強豪の意地を見せた三河へ。試合時間残り2分を切って2点差に迫られる。そんな接戦の勝負の行方を決めたのは、この日好調の#55ハレルソンだった。残り0分34秒で3Pシュートを沈め、これが決め手となって82-78で勝利。強豪から貴重な勝ち星をあげた。

翌週はアウェーで富山グラウジーズに連敗を喫し、その後は日本代表の活動を優先して約3週間にわたりリーグ戦が中断する。それが明けた3月2日(土)、3日(日)は、アウェーでの秋田ノーザンハピネッツ戦。GAME1は後半に逆転を許して敗れるも、翌日は特別指定選手として加入した#8吉井の16得点の活躍などで勝利する。
先週の同じくアウェー京都ハンナリーズ戦は1勝1敗。勝利したGAME1はインサイドで奮闘し、19得点をあげた#10ファイの活躍が光り西地区2位の京都から白星をあげる。しかしGAME2は雪辱を果たそうと猛威を振るった京都に圧倒され敗戦を喫した。


【VS福岡戦の詳細はこちら↓】