MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】「北区合同バスケットボール教室」へ畠山選手が参加しました

【ご報告】「北区合同バスケットボール教室」へ畠山選手が参加しました

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

2019年6月2日(日)に大阪市立豊崎中学校、扇町総合高等学校にて、大阪市との連携事業「2019年度北区合同バスケットボール教室」へ、#32畠山 俊樹選手、大阪エヴェッサアカデミー バスケットボールスクールのコーチが参加しました。
本事業は、大阪エヴェッサとホームタウンである大阪市とで取り交わしている「連携協力に関する包括協定」の内容に基づき実施をしており、今年度で3回目の事業となります。
 
開催日時

2019年6月2日(日)
 
対象

豊崎中学校・新豊崎中学校・北稜中学校・天満中学校・扇町総合高等学校のバスケットボール部
 
特別派遣講師

大阪エヴェッサ 
#32 畠山 俊樹選手

大阪エヴェッサアカデミー バスケットボールスクール
山口 廉コーチ
中本 朱璃コーチ
木村 歩夢コーチ
 
イベントの様子

午前の部と午後の部に分かれて合同教室を行いました。
選手・コーチから自己紹介・挨拶をし、全員でハドルを組んでから教室がスタート!

畠山選手が中心となり、コーディネーショントレーニングやドリブルの指導を行いました。
選手の指導に合わせ、コーチも個別に指導してまわります。





1on1、2on2の練習のあとは学校対抗でゲーム形式の練習も行い、非常に盛り上がりました。
最後は、質疑応答の時間をとり、クリニックが終了いたしました。



バスケットボール部の皆さま、ありがとうございました。
また会場でお会いできることを楽しみにしています!

大阪エヴェッサは、これからもバスケットボールを通じ、スポーツへの関心を高め、スポーツを「する」「みる」「ささえる」きっかけになるよう、また子どもたちに夢や希望を持っていただけることで「ホームタウン=大阪市」に貢献し、更に市民の皆様に愛され応援いただけるクラブを目指して参ります。