MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】大阪市の松井一郎市長へ表敬訪問をいたしました

【ご報告】大阪市の松井一郎市長へ表敬訪問をいたしました

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

9月20日(金)、B.LEAGUE 2019-20シーズンの開幕に伴い、
ヒューマンホールディングス株式会社代表取締役会長 佐藤耕一、
大阪エヴェッサ代表取締役 安井直樹、天日謙作ヘッドコーチ、
キャプテンのアイラ・ブラウン選手、今野翔太選手、藤髙宗一郎選手、小阪彰久選手、合田怜選手、橋本拓哉選手で大阪市の松井一郎市長を表敬訪問しました。

 

 



松井市長からはスポーツで大阪を盛り上げていることについての感謝と、大阪エヴェッサへの期待のお言葉をいただきました。


 
 



大阪エヴェッサからは代表取締役 安井より今シーズンの大阪市との取組みについて(大阪市小中学生無料招待企画、大阪市内保育園・幼稚園へのチームキャラクターまいどくんの派遣、大阪市立中学校へのバスケットボール寄付)とご挨拶をさせていただき、天日ヘッドコーチと各選手からは今シーズンへの意気込みを決意表明しました。


その後歓談へと進み、松井市長から日本でバスケットボールの注目が高まっている今、どんどん勝って大阪を盛り上げてほしい、と熱い激励のお言葉をいただきました。


 


歓談の後、安井代表より松井市長へ2025年大阪万博開催誘致にちなんだ背番号「2025」のユニフォームと全選手サイン入り公式球を贈呈させていただき、最後にまいどくん、ガールズパフォーマンスユニット「BT」のキャプテンCHIHIROとSAYAも加わって記念撮影を行いました。



本日の表敬訪問の様子は9月23日(月)18:00~18:17にJ:COM『デイリーニュース大阪』内で放送される予定です。ぜひご覧ください。
スマートフォンの無料アプリ「ど・ろーかる」でも番組が視聴できます。