MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】大阪市立中学校全130校へバスケットボール600球を寄贈

【ご報告】大阪市立中学校全130校へバスケットボール600球を寄贈

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサオフィシャルトップパートナーである中西金属工業株式会社様のご協力のもと、大阪市立中学校全130校へバスケットボール600球を寄贈いたしました。
ボールの寄贈に対し、大阪市教育委員会より中西金属工業株式会社様と大阪エヴェッサへの感謝状贈呈式が行われました。


 
 
 
 



【目的・内容】
2015年2月に、大阪市との連携協力に関する包括協定書スポーツの推進、教育、広報などさまざまな分野においてそれぞれの活動の充実を図るとともに、地域連携を積極的に推進し地域社会の発展に資することを目的とし市民の皆さまにより一層大阪エヴェッサに親しんでいけるようにする取り組みを始めました。
その一環として 大阪エヴェッサ・オフィシャルトップパートナー/中西金属工業様と大阪エヴェッサの協業により大阪市立中学校・全130校へ特注バスケットボール600球寄付いたします。



【感謝状贈呈式について】
日時:2019年11月12日(火)17:45から
場所:大阪市役所市長公室
出席者:
教育委員会事務局 学校教育推進担当部長 渡瀬 剛行 様
教育委員会事務局 指導部 中学校教育担当課長 盛岡 栄市 様
教育委員会事務局 指導部 指導部首席指導主事 西田 知浩 様

中西金属工業(株)人事総務部 総務グループ長 村松 守 様
中西金属工業(株)人事総務部 総務グループ主任 野山 尚久 様
中西金属工業(株)人事総務部 総務グループ 浅井 一平 様

大阪エヴェッサ選手 今野 翔太
ヒューマンプランニング(株)営業部シニアマネージャー 河野 昭義
ヒューマンプランニング(株)営業部ジュニアマネージャー 城 秀樹



【贈呈について】
寄贈先:大阪市教育委員会を通じて大阪市立中学校全校(130校)へ寄付
寄付物品:バスケットボール(総数:7号球300球および6号球300球)



【中西金属工業(株)人事総務部 総務グループ長 村松 守 様 コメント】
中西金属工業は、大阪市北区に本社を構えて95年になります、自動車や産業機械向けに多く用いられる部品であるベアリングの保持器を主要製品としているメーカーでございます。
この度は、90年以上の長きにわたり、大変お世話になって参りました大阪市様の中学校教育やスポーツ振興に、微力ながらお役に立ちたいと考えまして、大阪エヴェッサ様からのご提案に賛同し、市の中学校にバスケットボールを寄附させていただきました。
一人でも多くの中学生が、バスケットボールというスポーツに親しむことで健康増進や仲間とのコミュニケーションに生かしていただければ幸いと存じます。



【今野選手コメント】
中学生の皆さんはいろんな可能性を秘めていると思います。
勉強だったりスポーツだったり、自分のやりたいことを見つけて、一生懸命どんどん突き詰めていってほしいと思います。



また本日の様子は、11月18日(月)18:00~18:17にJ:COM『デイリーニュース大阪』内で放送される予定です。ぜひご覧ください。
スマートフォンの無料アプリ「ど・ろーかる」でも番組が視聴できます。