MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】ポイントマーケット株式会社とオフィシャルトップパートナー契約締結

【お知らせ】ポイントマーケット株式会社とオフィシャルトップパートナー契約締結


このたび、大阪エヴェッサを運営するヒューマンプランニング株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役 安井 直樹)は、ポイントマーケット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役CEO 高福 俊明)と、オフィシャルトップパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
本締結は、ポイントマーケット株式会社が展開する、店舗や施設を利用した利用者の滞在時間がポイントに変わる国内初のシステム「ChronoPoint(クロノポイント)」を活用。
アリーナで観戦している時間にポイントが貯まる施策や、新たな形で選手を応援できる施策など、従来までとは違ったスポーツ観戦が可能となります。





【「ChronoPoint」(クロノポイント)とは】
 


店舗やイベント会場などで発生する「滞在時間」に応じてポイントが付与されるポイントシステムです。
店内に設置された無線標識Beacon(ビーコン)から発信される電波を専用のアプリケーションで受信しユーザーの滞在時間を計測。
計測された時間に応じてポイントが付与されるという、今までのポイントシステムにはない新たなポイントシステムで、滞在時間が増加する事により、ユーザーの購買意欲の向上や新たな集客が可能。
さらにはユーザーの行動情報が取得できるため、様々なマーケティング戦略に活用できる革新的なポイントシステムとなります。





【新たな取り組み】
①アリーナで試合観戦をしながらポイントが貯まる
 

大阪エヴェッサの拠点「おおきにアリーナ舞洲」ではアリーナ全体にChronosystem(クロノシステム)を導入し、 クロノアプリをスマートフォンにダウンロードするだけで、観客が試合を観戦している時間でポイントが貯まる仕組みになります。
貯まったポイントは、アリーナ内にある販売店での利用が可能となるため、お得に試合を観戦することができます。
(2020年1月22日より開始予定)


②大阪エヴェッサの好きな選手に「いいね!」を送ることができる
 

クロノアプリの新機能「Thank you」を取り入れることにより、好きな選手に「いいね!」を送ることができます。
「Thank you」とは、クロノアプリに搭載されたTIP(チップ)機能で、アプリ上に選手一覧が表示され、好きな選手にアプリ内で購入したアイコンを送ったり、無料の「いいね!」を送ることができます。
これにより、声援だけでなく、選手毎に応援する気持ちを伝えることできるため、従来とは違った感覚で応援する新しいスポーツ観戦が可能です。





【ポイントマーケット株式会社について】
 

ポイントの総合総社として、現在の店舗や個人商店が抱える集客や収益向上に対して、 日本有数のポイントプログラムを用いて、集客の最適化を行う。また、国内初、店舗や施設を利用した利用者の滞在時間がポイントに変わるシステム「ChronoPoint(クロノポイント)」を展開し販路拡大を進めている。

▶︎ ポイントマーケット株式会社WEBサイト