MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】大阪市此花区との連携事業「2019年度 大阪市此花区選手交流会」へ伊藤選手・橋本選手が参加しました

【ご報告】大阪市此花区との連携事業「2019年度 大阪市此花区選手交流会」へ伊藤選手・橋本選手が参加しました

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

2019年12月17日(火)大阪市立梅香中学校にて、大阪市此花区との連携事業「2019年度 大阪市此花区選手交流会」へ、大阪エヴェッサの伊藤 達哉選手、橋本 拓哉選手が参加いたしました。
本交流会は、2018年1月31日に大阪市此花区と取り交わしました「連携協力に関する覚書」に基づき、バスケットボールを通じて此花区のスポーツ振興を盛り上げることを目的として実施をしております。


 
2019年度 大阪市此花区 選手交流会
 

【参加選手】
伊藤 達哉
橋本 拓哉


 

開催に伴い大阪市立梅香中学校 渡部校長よりご挨拶をいただき、2年生約180名を対象に交流会をスタートしました。
各クラスの代表生徒に出てきてもらいデモンストレーションとして選手とシュート対決、ドリブルリレー対決を行いました。


 
 

デモンストレーションのあとは、伊藤選手チーム・橋本選手チームの2チームに別れ3分間のミニゲームを実施。
周りで観戦している生徒も、それぞれのチームを応援し、非常に盛り上がりを見せました。
最後は橋本選手からの提案で、伊藤選手・橋本選手チーム 対 生徒代表5名での対決を急遽行い、伊藤選手の圧巻のドリブルスキルや橋本選手の迫力あるダンクシュートなどプロの技を披露しました。


 

今回、梅香中学校のみなさまへは、住友電工様より観戦チケットを寄贈いただいております。


梅香中学校の皆さまありがとうございました。