MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】永和信用金庫役職員一同様が大阪市立浪速区の公立小学校へバスケットボール18球を寄贈

【ご報告】永和信用金庫役職員一同様が大阪市立浪速区の公立小学校へバスケットボール18球を寄贈

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、永和信用金庫役職員一同様のご協力のもと、大阪市立浪速区の公立小学校へバスケットボール18球を寄贈いたしました。 ボールの寄贈に対し、大阪市教育委員会より永和信用金庫役職員一同様への感謝状が送付されました。


 



【目的・内容】
大阪エヴェッサと地元大阪の企業や団体様と協働することによって「バスケットボールを愛する大阪の子供たちが純粋にバスケットボールに打ち込める環境を作ってあげることで、心豊かになってほしい」という大阪エヴェッサの願いを実現する為に、永和信用金庫役職員一同様のご協力のもと、大阪市立浪速区公立小学校へバスケットボール18球寄贈いたしました。



【贈呈について】
寄贈先:大阪市教育委員会を通じて大阪市立浪速区の公立小学校へ寄贈
寄付物品:バスケットボール(総数:5号球18球)