MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 大阪エヴェッサ選手3名の新型コロナウイルス感染症陽性判定に関するお知らせ

大阪エヴェッサ選手3名の新型コロナウイルス感染症陽性判定に関するお知らせ

このたび、新たに大阪エヴェッサの選手3名に新型コロナウイルス感染症の陽性判定が確認できたことをお知らせいたします。
チーム内で感染が確認されたのはこれで8人目(選手7名、チーム関係者1名)となります。
なお、選手および関係者のプライバシー保護のため、感染者の氏名は公表しておりません。



【選手に関する経過の概要】
● 4月6日(月)
選手D:PCR検査を実施
選手F:PCR検査を実施
選手G:PCR検査を実施

● 4月7日(火)
選手D:PCR検査の結果、陽性判定を確認、入院先が決まるまで自宅待機
選手F:PCR検査の結果、陽性判定を確認、入院先が決まるまで自宅待機
選手G:PCR検査の結果、陽性判定を確認、入院先が決まるまで自宅待機

※選手EもPCR検査実施予定


 
代表取締役 安井 直樹 コメント

新型コロナウイルス感染症について、大阪エヴェッサから日々新たな感染者が出ている状況で、世間の皆さまをお騒がせいたしておりますことを厳粛に受け止めております。ご心配とご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ございません。
現在大阪エヴェッサでは、保健所の指導の下、選手・チーム関係者、スタッフ全員のPCR検査を実施する方向で調整を進めております。しかしながら保健所の方もキャパシティを超えており、全員の検査が受けられていない状況でございます。
無症状者は自宅待機・経過観察とし、検査結果や感染者の経過を踏まえ、プライバシーにも十分配慮した上で、皆さまにお伝えできることはお伝えしていきたいと考えております。
まずは全てのメンバーの健康・回復を最優先として迅速かつ柔軟な対応に努めて参ります。