MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 大阪エヴェッサ選手3名の新型コロナウイルス感染症陰性判定のお知らせ

大阪エヴェッサ選手3名の新型コロナウイルス感染症陰性判定のお知らせ

このたび、大阪エヴェッサの選手、チーム関係者の新型コロナウイルス感染症への感染に伴い、選手3名にPCR検査を実施した結果、3名とも陰性であることが確認できましたことをお知らせいたします。
また、このほかに濃厚接触者とされていたチーム関係者及びスタッフについては、保健所の指導の下設定していた2週間の健康観察期間が終了となりましたことをあわせてお知らせいたします。
なお、選手および関係者のプライバシー保護のため、感染者の氏名は公表しておりません。



【チーム関係者に関する経過の概要】
● 4月13日(月)
選手K:PCR検査を実施
選手L:PCR検査を実施

● 4月14日(火)
選手K:PCR検査の結果、陰性判定を確認
選手L:PCR検査の結果、陰性判定を確認
選手M:PCR検査を実施

● 4月15日(水)
選手M:PCR検査の結果、陰性判定を確認



 
代表取締役 安井 直樹 コメント

本日をもって検査対象となる選手及びチーム関係者のPCR検査が全て終了いたしました。
大阪エヴェッサの選手及びチーム関係者のPCR検査を実施していただいた保健所の皆様、医療機関の皆様に深く感謝申し上げます。
また日頃からご支援・ご声援いただいている皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。
今後、陽性結果が出た選手・チーム関係者が一日も早く回復し、陰性判定が確認できるまでクラブとしてできる限りサポートしてまいります。
また引き続きチーム、スタッフ、クラブ関係者全員の健康管理および予防対策の周知を徹底してまいります。
今後のクラブの動きとしましては、回復傾向にある選手との話し合いの場を設け、その上でクラブとして皆様にお知らせできることをお伝えしたいと考えております。