MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】駒水 大雅ジャック選手 契約基本合意

【お知らせ】駒水 大雅ジャック選手 契約基本合意

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサでは、駒水 大雅ジャック選手と2020-21シーズンの選手契約が基本合意に達しましたことをお知らせいたします。


 
プロフィール
駒水 大雅ジャック(Taiga Jack Komamizu)
●背番号:10
●ポジション:SF
●生年月日:1998年11月4日
●出身地:奈良県
●身長/体重:200cm/95kg
●経歴
(出身校)
Newington College(Elite Sydney High School)→Vermont Technical College
(所属チーム)
2019年 Maitland Mustangs(Waratah League※オーストラリア)
(主な受賞歴)
2016年 全豪高校選手権(Australian Schools Championships) 4位
2019年 Waratah League 得点王、スリーポイント王、フリースロー王 受賞

 
コメント
Konnichiwa Boosters and Fans of OSAKA EVESSA.
My name is Taiga Jack Komamizu, and I am extremely excited to represent the city of Osaka in the upcoming 2020-21 basketball season. I hope to be of value to the team and fans of OSAKA EVESSA, to bring my talents and work hard not only for my team but for the entire city and its basketball fans.
The B League consists of high level basketball through its players and coaches, and I am looking forward to putting all my energy into winning championships for this association. It is an amazing opportunity for me not only to compete at a professional level but to hopefully compete for Japan at future International events.

大阪エヴェッサのファン・ブースターの皆さん、こんにちは。駒水大雅ジャックです。
2020-21シーズン、大阪エヴェッサでプレーできることを非常に楽しみにしています。チームのためだけでなく大阪の街全体のため、自分の才能を活かして一生懸命に努力したいと思います。
そして高いレベルの選手とコーチがいるBリーグで優勝するため、エナジー全開でプレーしたいと思います。またBリーグだけでなく、日本代表選手として戦える機会を得られるように頑張ります。


 
阿部 達也ゼネラルマネージャーコメント
日本国籍をもつ21歳、身長2メートルの“規格外”アスリートがオーストラリアから大阪に来ました。
高校時代は陸上部の副キャプテンで400メートル、走り幅跳び、三段跳びで活躍し、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州で走り幅跳びのチャンピオンになったこともあります。
同時にバスケットボール部にも所属し、高校全豪ベスト4に。昨シーズンはオーストラリアの地元リーグU22部門で得点、3PTS、フリースローでトップの成績をあげ、成長著しい若手選手として注目を浴びています。
長身ながら走力もあり、得意のジャンプ力を活かしたダンクは破壊力抜群です。日本を代表する選手を目指し来日を決意、大きく成長してくれることを期待しています。大阪エヴェッサのユニフォームを着てコートを駆け回る姿を見るのが楽しみです。