MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】「アスリートフードサポート制度」導入

【お知らせ】「アスリートフードサポート制度」導入

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび大阪エヴェッサでは、一般社団法人日本アスリートフード協会と包括協定を締結し、「アスリートフードサポート制度」を導入いたしますのでお知らせいたします。
本制度の導入により、選手の身体能力向上を目的に食事管理ができるようアスリートフードマイスター資格取得者に指導していただきます。
また、チームスタッフと連携し選手の身体作りを行ってまいります。

 


【強化サポート対象選手】
#3 エリエット・ドンリー 選手
#8 角野 亮伍 選手
#10 駒水 大雅ジャック 選手
#13 中村 浩陸 選手
#20合田 怜 選手


【アスリートフードマイスターとは】
アスリートのパフォーマンスを最大化するために、年齢別・種目別・時期別に合わせ、最適な食プログラムを提供する人材のこと。一般社団法人日本アスリートフード協会が認定する民間資格で、3級の基礎コースでは身につけた知識を自身や家族の食生活に役立てられます。2級では身体づくりやパフォーマンス向上のための食事管理ができるようになり、「いつ」「何を」「どのように」食べたら良いかを分かりやすく伝えることで競技者をサポートできます。さらに、1級ではプロやハイアマチュアのメンターとしてのマイスターを目指します。実際に、アスリートフードマイスター養成講座で学び取得した資格が、様々な競技種目で活かされています。

 
「一般社団法人日本アスリートフード協会 概要

理事長:福井 栄治(株式会社アスリートフードマイスター 代表取締役社長)
所在地:東京都中央区築地3-11-6 築地スクエアビル 7F
URL:https://athlete-food.jp/
https://www.athletefood.info/