MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】第一生命保険株式会社大阪北支社とのオフィシャルパートナー契約締結について

【お知らせ】第一生命保険株式会社大阪北支社とのオフィシャルパートナー契約締結について

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサを運営するヒューマンプランニング株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:安井直樹、以下「ヒューマンプランニング」)は、第一生命保険株式会社大阪北支社(所在地:大阪市北区、支配人支社長:高山敏一氏、以下「第一生命保険」)とオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。
本契約締結により、大阪からプロバスケットボール界をさらに盛り上げ、大阪を中心に地域貢献など様々な取り組みを一緒に行ってまいります。

 

【林チーフ様より契約趣旨説明】
第一生命は創業時より、本業を通じた社会貢献活動はもちろんですが、女子陸上部を中心としてRun With Youプロジェクトとして全国の市民マラソン、関西では大阪マラソンにも協賛しており応援を継続して行っております。
この度の契約によって大阪エヴェッサにおかれましては、弊社がこれまで築いてきたネットワークを活用いただき、幅広いお客様層へのPR・ファンづくり、パートナーづくりをすることで、バスケットボールの普及、振興につながるものと考えております。
一方、大阪エヴェッサの会場ボードやゲームプログラムへの社名掲出により、弊社としてもバスケットボールファンへのブランド価値向上が実現できると考えております。


【山畠次席支社長様コメント】
第一生命ではこれまでも大阪府ならびに兵庫県内で地域と包括協定を結び、府、県とともにがん検診、がんセミナー、特定検診の受診率の向上、府、県民のスポーツへの参加意欲の向上など地域の発展に寄与する活動を行ってまいりました。
そのような活動の中、大阪エヴェッサの「私達はスポーツの公共性、社会性、地域性を自覚し、貢献します。」「大阪エヴェッサの全社員は地域社会の発展に貢献し、大阪エヴェッサの経営の安定と未来のアスリートの育成活動を行い、エンターテイメントの運営を通じて勝利への環境を整えます。」このようなクラブ理念に共感し、ともに地域の発展に向けて手を取り合うこととなりました。
今回のパートナー契約により、大阪エヴェッサの持つバスケットボールを中心としたスポーツ振興の取り組みを通して、大阪、兵庫の担当社員が活動をより多くの皆様へお伝えすることができます。 最後に、大阪エヴェッサと第一生命のそれぞれの強みを生かし、融合することで、これまでにも増して大阪、兵庫、そして関西全体の発展に貢献してまいります。


【代表取締役 安井直樹コメント】
大阪エヴェッサのオフィシャルパートナー契約を締結いただき、感謝申し上げます。
大阪エヴェッサは今シーズンで16年目を迎えますが、Bリーグが開幕してバスケットボールの人気が高まっていることを年々実感しています。
世のため、人のために事業をやっていくこと、実現させていくことを全社員一丸で取り組んでおりますが、多くのパートナー様の支えがあってこそだと痛感しております。
コロナウイルスの影響がある中、今回こうして第一生命保険大阪北支社様からご支援・ご声援をいただき大変嬉しく思っております。
バスケットボール界全体の発展のためにも、これから様々なことに一緒に取り組み、お互いが発展していけることを楽しみにしています。

 
第一生命保険株式会社大阪北支社