MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】合田 怜選手が大阪観光大使に就任しました

【お知らせ】合田 怜選手が大阪観光大使に就任しました

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

大阪エヴェッサを運営するヒューマンプランニング株式会社と公益財団法人大阪観光局は、大阪の魅力・ブランド力を高め、スポーツツーリズムの発展を目指すことを目的として提携協定を締結することとしました。

また、大阪出身の#20 合田 怜選手が大阪観光大使に就任させていただきました。
大阪生まれ、大阪育ちの選手として、今後スポーツを含めた大阪の魅力を国内外へ幅広くPRし、大阪観光のイメージアップと国際交流促進に貢献させていただく予定です。
 

2020年9月29日(火)、大阪観光局との提携協定締結式が行われました。
 
ヒューマンプランニング株式会社 代表取締役 安井 直樹コメント

このような提携の機会をいただいてありがとうございます。
私自身も大阪市の天王寺区出身で、大阪からプロスポーツを盛り上げたいという想いが強く、スポーツを一大産業にしたいと思っています。
まずは大阪エヴェッサとして大阪のスポーツを盛り上げ、スポーツのコンテンツを使って観光も盛り上げていきたいと思っています。

バスケットボールの魅力は、スピード感であったり、プレーの迫力であったりと、たくさんあるのですが、室内競技だからこそできる演出も強みのひとつだと思っています。
ライブやショーのような光と音の演出で、初めて観戦いただく方にも「おもしろかった」「思っていた以上に演出がすごかった」などポジティブな感想をもっていただくことの多いスポーツです。

ぜひ多くの方にご来場いただき、演出も含め試合を体感いただきたいです。

 
大阪エヴェッサ キャプテン #20 合田 怜選手コメント

この度は観光大使に就任させていただき、ありがとうございます。
これから大阪観光大使として、大阪生まれ大阪育ちの僕だからこそ知っている大阪の魅力を、みなさまに発信していきたいと思います。
特に、地元も商店街が近く下町のお店に馴染みも深いので、大阪らしい「下町のいいところ」も発信していきたいと思っています。
今年のチームは海外にルーツをもつ選手も多くいます。そういった選手とも一緒になって国内外に大阪の魅力を伝えていきます!

 
公益財団法人 大阪観光局 大阪観光局理事長 溝端 宏様 コメント

地域に愛されるクラブそして日本一を目指す大阪エヴェッサと2025年の大阪万博とその後のIRを見据え、大阪から世界に向けて発信を続ける大阪観光局とで方向性が一致し、今回の提携に至りました。
大阪観光局として、目指すべきところは「いつでも・どこでも」スポーツを楽しむことができる、スポーツ文化の根付いた地域です。
アウェーのお客さん、地元のお客さんにたくさんご来場いただき、観光経済の活性化に繋がればと願っております。

 

10月17日(土).18日(日)vs京都ハンナリーズ戦では、大阪観光局による大阪観光およびGo to Eat OsakaキャンペーンのPRを予定しております。
公益財団法人大阪観光局HP:https://osaka-info.jp/
Go to Eat OSAKAキャンペーン特設ページ:https://goto-eat.weare.osaka-info.jp/