MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【おしらせ】学校法人城南学園様とのアカデミックパートナー契約締結につきまして

【おしらせ】学校法人城南学園様とのアカデミックパートナー契約締結につきまして

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサを運営するヒューマンプランニング株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:安井直樹、以下「ヒューマンプランニング」)は、学校法人城南学園(所在地:大阪市東住吉区、理事長:中尾博氏、以下「城南学園」)とアカデミックパートナー契約を締結いたしました。本契約締結にて、スポーツエンタテインメントの現場でのインターンシップや職業体験等の産学連携の取り組みを実施して参ります。 また本契約締結に伴い、おおきにアリーナ舞洲にて調印式を執り行いました。

 
<左:大阪城南女子短期大学 学長 西川 仁志様 右:代表取締役 安井 直樹>
 
<左:代表取締役 安井 直樹 右:城南学園中学校・高等学校 校長 北川 真様>


【大阪城南女子短期大学学長 西川仁志様 城南学園中学校・高等学校 校長 北川真様 コメント】
城南学園では、これまで「保育分野」「福祉分野」「食分野」「ビジネス分野」を中心とした教育に力を注いでまいりました。しかし、これからの変わりゆく社会の中では、それぞれの分野においても、「楽しむ」や「エンタメ」という考え方が重要になってまいります。
その考えから、本学園では、専門のエリア(城南学園高等学校「進学スタンダードコース スポーツ探究ゾーン」、大阪城南女子短期大学「スポーツエンターテインメントエリア」)を開設いたしました。
この経緯の中、大阪エヴェッサのクラブ理念「ヘッドコーチ、選手は常に最高のパフォーマンスを発揮し、エンターテインメントの楽しみを提供します。トレーナー、マネージャーはその環境作りに全力を尽くします。」「大阪エヴェッサの全社員は地域社会の発展に貢献し、大阪エヴェッサの経営の安定と未来のアスリートの育成活動を行い、エンターテインメントの運営を通じて勝利への環境を整えます。」に強く共感しました。
今回のアカデミックパートナー契約により、大阪エヴェッサのバスケットボールを中心としたエンターテインメントの考え方を、本学園で学ぶ学生や生徒にも広めていけるよう、貴社との連携を深めてまいりたいと思います。

【ヒューマンプランニング株式会社 代表取締役 安井直樹 コメント】
この度、大阪エヴェッサは学校法人城南学園様とアカデミックパートナーシップ契約を締結いたしました。学校法人城南学園様は創立以来、80年以上の長きにわたり、社会に必要とされる豊かな感性と優れた英知を備えた、人間性あふれる人材を輩出され、近年は新たにスポーツやエンターテイメントへの学びを提供されております。
今回のパートナーシップを機に今後、産学連携の取り組みを実施させていただくことで、将来有望な人材を輩出してゆくお役に立てればと存じます。

 
 

【アカデミックパートナー締結式のご出席者】
<城南学園>
大阪城南女子短期大学 学長 西川 仁志様
大阪城南女子短期大学 現代生活学科長 山口 禎様
城南学園中学校・高等学校 校長 北川 真様
城南学園高等学校 教頭 奥田 大輔様
<ヒューマンプランニング>
ヒューマンプランニング株式会社 代表取締役 安井 直樹
ヒューマンプランニング株式会社 取締役 磯村 英孝


【法人概要】

学校法人城南学園
設立 1935年
所在地 〒546-0013
大阪市東住吉区湯里6-4-26
代表者 中尾 博 理事長
ホームページ http://www.jonan.ac.jp/