MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】金森 喜久男氏(元ガンバ大阪 代表取締役社長)によるクラブ教育研修を実施いたしました

【ご報告】金森 喜久男氏(元ガンバ大阪 代表取締役社長)によるクラブ教育研修を実施いたしました

本日、大阪エヴェッサは、
追手門学院大学 経営学部 マーケティング学科教授
金森 喜久男氏(元株式会社ガンバ大阪代表取締役社長)を迎えて、
クラブの教育研修を実施いたしました。

 

冒頭で金森教授からスポーツ界の不祥事の背景、
なぜスポーツ界が大きく取り上げられるのかということを
スポーツの歴史や特性を踏まえながら
「プロスポーツ選手・クラブへ求められる基本」について講話いただきました。

また研修では今回の一連の不祥事の原因を振り返り、
「自覚無」「学習無」「夢有無」についてご指導いただき、
「バスケットコートには限られた人間しか立てない」
「どういう立場にいるのかを考えて行動しなければならない」と
お話いただきました。

 

金森教授の講話を聞き、一人一人がこれまでの言動を見つめ直し
自覚と責任を持った行動をしていくこと、
そして常に見られている意識を忘れないことを再認識しました。

大阪エヴェッサは今後も教育研修を実施し、再発防止並びに信頼回復に努めてまいります。
引き続き大阪エヴェッサへの温かいご声援をよろしくお願いします。