MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【4/6追記・お知らせ】大阪エヴェッサ所属選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定

【4/6追記・お知らせ】大阪エヴェッサ所属選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定

【4/6 追記】判明後の対応について追記したしました。


いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサ所属の選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでお知らせいたします。
濃厚接触者については管轄の保健所による調査中となりますが、現時点でチーム内に発熱や体調不良を訴える者はおらず、全員自宅での待機措置としております。


<当該選手の経過・症状>
3月29日(月)チーム練習参加/B.LEAGUE統一検査受検、結果全員陰性
3月30日(火)チーム練習参加
3月31日(水)チーム活動オフ
4月1日(木)体温36.9度(平熱)、咳症状があったためチーム練習には参加せず帰宅しPCR検査を受検/夕方38.1度の発熱を確認
4月2日(金)PCR検査結果 陽性判定、保健所の指導に基づき自宅にて療養/チーム練習中止、その他選手・スタッフ全員PCR検査を受検


<今週末の試合開催について>
4月3日(土)、4日(日)に開催が予定されている「B.LEAGUE 2020-21シーズン 第31節 大阪エヴェッサvs横浜ビー・コルセアーズ戦(おおきにアリーナ舞洲)」につきましては、受検中のPCR検査結果及び、管轄の保健所による濃厚接触者の判定が決まり次第ご報告いたしますが、試合のエントリー要件は「B1B2リーグ戦試合実施要項第6条第3項第3号」に規定され、抵触する可能性があることから、試合中止の判断となる可能性がございます。

 

4/6 追記・判明後の対応について

大阪エヴェッサ所属の選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、現状も管轄の保健所より濃厚接触者の調査中ではありますが、大阪府下の新型コロナウイルス感染拡大により調査に時間を要している状態です。また保健所の調査が完了するまでチームは全員自宅待機としておりチーム活動を休止しております。
今後のチーム活動再開目処や試合開催については保健所の調査が完了次第、適宜対応してまいります。

なお現在チーム内で発熱や体調不良を訴える者はおりません。
また陽性判定の2選手も自宅にて静養しております。


<チーム経過>
3月29日(月)チーム練習参加/B.LEAGUE統一検査受検、結果全員陰性
3月30日(火)チーム練習
3月31日(水)チーム活動オフ
4月1日(木)チーム練習/選手A PCR検査受検
4月2日(金)選手A 陽性判定/チーム練習中止/選手・スタッフがチーム車両等で移動後にPCR検査を全員受検/選手B 陽性判定
4月3日(土)~ チーム活動休止中


保健所の調査が完了次第早急にお知らせいたしますので皆様にはご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがご理解賜りますようお願いいたします。