MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】「2021年度 福島区トップアスリート交流事業」へ中村選手・スクールコーチが参加しました

【ご報告】「2021年度 福島区トップアスリート交流事業」へ中村選手・スクールコーチが参加しました

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

2021年7月9日(金)に大阪市立八阪中学校にて、大阪市との連携事業「2021年度 福島区トップアスリート交流事業」を行い、大阪エヴェッサの中村浩陸選手、大阪エヴェッサアカデミー バスケットボールスクールのコーチが特別派遣講師として参加いたしました。

本事業は、大阪エヴェッサとホームタウンである大阪市とで取り交わしている「連携協力に関する包括協定」の内容に基づき実施をしています。

イベント概要

日程

2021年7月9日(金)

対象

大阪市立八阪中学校

特別派遣講師

大阪エヴェッサ
中村 浩陸 選手
大阪エヴェッサアカデミー バスケットボールスクール
澤井 伸男コーチ

当日の様子

まずは生徒代表から中村選手へのインタビュー。
「プロバスケットボール選手を目指したきっかけ」や「司令塔として気を付けていること」、「大切にしている言葉」などの質問にお答えしました。

  • インタビューの様子

技術指導では、バスケットボール部のみなさまに前に出てきてもらいドリブルやシュートの練習を中心に「判断力」を鍛える練習を体験してもらいました。
中村選手も見本を披露し、それぞれにアドバイスなどをしてまわりました。

  • 練習の様子
  • 練習の様子

大阪市立八阪中学校のみなさま、ありがとうございました。
また会場でお会いできることを楽しみにしています!

大阪エヴェッサは、これからもバスケットボールを通じ、スポーツへの関心を高め、スポーツを「する」「みる」「ささえる」きっかけになるよう、また子どもたちに夢や希望を持っていただけることで「ホームタウン=大阪市」に貢献し、更に市民の皆様に愛され応援いただけるクラブを目指して参ります。
※感染症対策を行ったうえで、本事業を実施しています