MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】名和株式会社が大阪市立中学校45校へビブス450着を寄贈

【ご報告】名和株式会社が大阪市立中学校45校へビブス450着を寄贈

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサオフィシャルゴールドパートナー、大阪エヴェッサ公式ガールズパフォーマンスユニット「BT」パートナーである名和株式会社様が、大阪市の公立中学校45校にビブス450着を寄贈いたしました。
この寄贈に対し、大阪市教育委員会より名和株式会社様への感謝状贈呈式が行われました。
 


【目的・内容】
大阪エヴェッサと地元大阪の企業様が協働することによって「バスケットボールを愛する大阪の子供たちが純粋にバスケットボールに打ち込める環境を作ってあげることで、心豊かになってほしい」という大阪エヴェッサの願いを実現する為に、名和株式会社さまより、大阪市立中学校45校へビブス450着の寄贈を頂きました。  
 
 


【寄贈について】
寄贈主:名和株式会社
寄贈先:大阪市立中学校(浪速区、西淀川区、淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、東住吉区内の大阪市立中学校(44校)、鯰江中学校(城東区)、合計45校)
※大阪市内の公立中学校全130校へ3カ年でビブス寄附の2年目となります。
寄贈物品:ビブス450着(紺225着、黄225着<各校へ紺5着、黄5着>)

【感謝状贈呈式について】
 日時:2021年10月27日(水)11:00~ 大阪市役所5階 中応接室
 
 


   
出席者
大阪市教育委員会事務局 指導部長 福山 英利 様
大阪市教育委員会事務局 指導部 次席指導主事 宮辺 渉 様
名和株式会社 代表取締役社長 名和 史紘 様
大阪エヴェッサ公式ガールズパフォーマンスユニット「BT」 HARUKI
大阪エヴェッサ公式ガールズパフォーマンスユニット「BT」 MAO
【名和株式会社 代表取締役社長 名和 史紘様コメント】
昨年から引き続き、このオリジナルのビブス寄贈をしております。
この事業を通じて、子どもたちの心身の成長ならびに、健康促進、そしてコロナ禍での
教育現場において、少しでも励みになることを祈念しております。
 

【会社概要】

 

名和株式会社
創業1953年12月12日
設立1985年10月16日
本社所在地〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町4-20-8
代表者 代表取締役社長 名和史紘
ホームページ https://www.nawa.co.jp/