MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】大阪エヴェッサ所属選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定

【ご報告】大阪エヴェッサ所属選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサ所属の選手2名(以下、「選手A」「選手B」)が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでご報告いたします。

選手Aは1月4日(火)の横浜ビー・コルセアーズ戦翌日、38.9度の発熱症状があったことからPCR 検査を実施し、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。これを受け、選手A以外の全選手及びチームスタッフは独自のPCR検査を実施し、選手Bも新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けました。

また濃厚接触者については管轄の保健所による調査中となりますが、現時点でチーム内に発熱や体調不良を訴える者はおらず、全員自宅での待機措置としております。全員の検査結果及び濃厚接触者の調査結果につきましては、全結果が確認でき次第改めてお知らせいたします。


<選手Aの経過・症状>
1月2日(日) アウェー横浜戦 体温36.5度
1月3日(月) アウェー横浜戦 体温36.7度
1月4日(火) チーム活動オフ 体温38.9度の発熱を確認したため、PCR検査を受検し陽性判定
保健所の指導に基づき療養
その他選手・チームスタッフ全員PCR検査を受検し、選手Bが陽性判定

<選手Bの経過・症状>
1月2日(日) アウェー横浜戦 体温36.5度
1月3日(月) アウェー横浜戦 体温36.5度
1月4日(火) チーム活動オフ 体温36.6度 咽頭痛あり
選手Aの陽性判定を受け、PCR検査を受検し陽性判定
保健所の指導に基づき療養

 

濃厚接触者について

現在管轄の保健所により濃厚接触者の調査を行っておりますので、濃厚接触者の判定結果は改めてお知らせいたします。また、対戦した横浜ビー・コルセアーズの選手及びチームスタッフについても、別途管轄の保健所による調査中となります。

▶ 横浜ビー・コルセアーズのリリースはこちら

 

今週末の試合開催について

1月8日(土)、9日(日)に開催予定の「B.LEAGUE 2021-22シーズン 第16節 大阪エヴェッサvs新潟アルビレックスBB戦(おおきにアリーナ舞洲)」につきましては、「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定する試合エントリー要件を充足する必要がありますが、現時点ではエントリー可能な選手が、「Bリーグ規約 第55条第2項第2号」に規定する8選手に満たない場合がございます。管轄保健所の調査結果次第となりますので、確定後改めてお知らせさせていただきます。
以下の2試合について、試合中止とさせていただく場合がございます。

1月8日(土)18:05 TIPOFF @おおきにアリーナ舞洲
1月9日(日)13:05 TIPOFF @おおきにアリーナ舞洲

▶ B.LEAGUEのリリースはこちら
▶ 新潟アルビレックスBBのリリースはこちら

同日開催を予定しておりました「V.LEAGUE サントリーサンバーズvsウルフドッグス名古屋」は予定通り、おおきにアリーナ舞洲で開催予定です。