MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】株式会社ハウスイノベーション様が大阪市立墨江丘中学校・大阪市立三稜中学校へバスケットボール用ビブスを寄贈

【ご報告】株式会社ハウスイノベーション様が大阪市立墨江丘中学校・大阪市立三稜中学校へバスケットボール用ビブスを寄贈

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、オフィシャルパートナーである株式会社ハウスイノベーション様のご協力のもと、大阪市立墨江丘中学校・大阪市立三稜中学校へバスケットボール用ビブス計30着を寄贈いたしました。
 
 
 


【チャリティーパートナーとは】
“子ども達が大好きなバスケットボールに思いっきりチャレンジできる環境を整えたい”
プロクラブとしての私たちの願いにご賛同いただいた企業様のご協力の元、ボールをはじめとしたバスケットボールに関わる物品を地域の子ども達へ寄贈しています。
大阪の子ども達がボールの劣化や不足に悩むことなく、純粋にバスケットボールに打ち込み、心豊かに育ってくれることを目的としています。


【贈呈内容】
物品:バスケットボール用ビブス 計30着
寄贈先:大阪市立墨江丘中学校・大阪市立三稜中学校
寄贈主:株式会社ハウスイノベーション


【株式会社ハウスイノベーション 代表取締役 花吉 康隆 様 コメント】
私自身、バスケ部ではなかったものの昔からバスケットは大好きでした。
1つ、私が大切にしてきた言葉でもあり大好きな言葉がありまして
ディズニーの言葉で、≪現状維持は後退なり≫昔からこの言葉を常に意識し行動してきました。
現状維持でいい、今のままでいい、そうしている間にも周りは日々努力している事から、気づいた時には自分だけ後退しているという事になる。
勉強においてもバスケにおいても、今のままでいいやではなく常に努力し、向上心をもちながら前進していってほしいと思います。


【会社概要】
株式会社ハウスイノベーション
本社所在地:〒545-0004 大阪市阿倍野区文の里4丁目21-30 一桃ビル5F
代表者:代表取締役 花吉 康隆
ホームページ:https://www.house-i.net/about