MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】天日 謙作ヘッドコーチ 退任

【お知らせ】天日 謙作ヘッドコーチ 退任

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサでは、天日 謙作ヘッドコーチの退任が決まりましたことをお知らせいたします。

 
天日 謙作(Kensaku Tennichi)



●生年月日:1966年10月21日
●出身地:大阪府羽曳野市
●経歴
(出身校)
大阪府立羽曳野高等学校→日本体育大学
(選手歴)
1989-2000 松下電器バスケットボール部
(コーチ歴)
2000-02 松下電器バスケットボール部 アシスタントコーチ
2002-04 松下電器バスケットボール部 ヘッドコーチ
2005-10 大阪エヴェッサ ヘッドコーチ
2010-16 芦屋大学 ヘッドコーチ
2016-18 西宮ストークス アシスタントコーチ
2018-19 アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 ヘッドコーチ
2019-22 大阪エヴェッサ ヘッドコーチ

 
コメント

今シーズンをもって大阪エヴェッサを退団することになりました。3シーズン、温かい応援をいただきありがとうございました。
今後の大阪エヴェッサの更なる躍進を期待しています。

 
阿部 達也ゼネラルマネージャー コメント

天日HCと過ごした3年間はとても濃厚で刺激的でした。
就任1年目は最終日の前日まで西地区首位で最終的には琉球に逆転を許し西の2位でした。2年目は大病を患い長期療養をしていましたが、後半復帰し三河との激戦を制して西地区2位でCSをホームで戦うことができました。
最終年度の今シーズンは怪我人が多く規定人数最小の8人で臨む試合が多くPG陣の不足をやりくりしての試合が続きました。
一番の思い出は、2年目の入院中にお見舞いにいったところ、こちらの心配をよそにリハビリの先生の指導をオーバーするくらい元気にトレーニングに励んでいる姿をみたことです。入院中もほぼ毎日メールや電話でチームのことを話しました。自分の健康のこともありながらもチームを最優先に思う気持ちを感じるとともに本当に心底バスケットボールが好きなんだと感じました。
天日HCからバスケがなくなってしまうといけない、HCが戻るまでにしっかり順位をキープしておこうとチーム一丸で踏ん張りました。 今季で契約は満了となり同じチームではなくなりますが、お互いこの業界にいると思います。
3年間ありがとうございました。益々の活躍を祈願しています。