MENU

OSAKA EVESSA

OSAKA EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME>チーム>2017-18シーズン オフィシャルサプライヤー決定のお知らせ

2017-18シーズン オフィシャルサプライヤー決定のお知らせ

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサはスポルディング・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表者:執行役員社長 佐々木 豪一)と2017-18シーズンよりオフィシャルサプライヤー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

大阪エヴェッサは、スポルディング・ジャパン株式会社のサポートを得て、トップチーム、そしてこれからBリーグ全体としても取り組んでいるトップチームにつながる組織となるアカデミーまでのバスケットボールのパフォーマンス向上や普及を図るとともに、ホームタウンである大阪において相互にブランド力を向上させ、さらなる飛躍を目指してまいります。

本契約に関するコメント

大阪エヴェッサ(株式会社ヒューマンプランニング)代表取締役社長 安井 直樹

このたび、スポルディング・ジャパン株式会社様に、2017-18シーズンよりオフィシャルサプライヤーとして大阪エヴェッサをサポートいただけることとなりました。
2017-18シーズンは、Bリーグ開幕2年目となる重要なシーズンです。
バスケットボール界、Bリーグ全体、そして大阪エヴェッサとしても、地元・大阪に根付き、愛されるクラブとなり、大阪を中心に多くのみなさまが大阪エヴェッサ、Bリーグ、バスケットボールを通じた笑顔あふれるコミュニティーづくりに取り組んでまいります。
さらに今シーズンは、世界的にもバスケットボール界において圧倒的な存在感を放つ『SPALDING』ブランドを身に着け、チャンピオンシップへの出場、そしてさらなる高みへと目指す挑戦のシーズンにしたいと考えております。
スポルディング・ジャパン株式会社創業者であるアルバート・グッドウィル・スポルディング氏の「Everything is possible to him who dares(挑戦するものには全てが可能である)」という言葉の下、発展されて来られている『SPALDING』ブランドに恥じぬよう、私たち・大阪エヴェッサも多くのことに挑戦し続け、たくさんの可能性を可能にしてまいります。

スポルディング・ジャパン株式会社 執行役員社長 佐々木 豪一様

今シーズンより大阪エヴェッサ様のオフィシャルサプライヤーを務めさせて頂くことになりました。
スポルディングはbjリーグ創設初年度から3シーズン、大阪エヴェッサ様のオフィシャルサプライヤーを務めた経験があり、当時チームが3連覇し、大阪エヴェッサの黄金期を築きました。
そんな縁のあるクラブに再び協力させて頂くことになりました。今シーズンのユニフォームのデザインは当時のデザインを復刻させたものを使用しております。

またグッズ販売でも会場では勿論、大阪府内の専門店様に協力頂き、大阪エヴェッサコーナーを立ち上げ、チームウェアや応援グッズを販売する予定です。大阪を上げてクラブを応援できるような環境作りにも取り組んで参ります。新生大阪エヴェッサの応援をどうぞ宜しくお願い致します。

スポルディング・ジャパン株式会社

スポルディング・ジャパン株式会社は、米国ケンタッキー州に本社を置くスポルディングの100%子会社です。設立は2009年、スポルディングブランドのライセンス事業及びバスケットボール関連グッズの直販卸事業を展開しています。
SPALDING(スポルディング)ブランドは1876年に誕生。1894年に世界で初めてバスケットボールを作り、1983年にはNBAの公式球に採用されました。
それから現在に至るまで、30年以上世界トップの選手から使用されています。また、NBA以外にもユーロリーグやスペインリーグなどの世界トップリーグで公式球として使われています。

スポルディングロゴ

spalding.jpg

2017-18シーズン大阪エヴェッサユニフォーム

spaldinguni.jpg
※背番号・氏名はサンプルです。実物のお披露目につきましては、8月下旬に予定しております「大阪エヴェッサ 2017-18シーズン新体制発表」にて、発表をさせていただきます。