MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【2/04(日)05(月)アウェーvs西宮戦】今節のみどころ:2/02(金)

【2/04(日)05(月)アウェーvs西宮戦】今節のみどころ:2/02(金)

  • 順位表

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

今週2/4(日)、5(月)はアウェーvs西宮ストークス戦!

第18節の対戦相手・西宮ストークスは現在7勝25敗で西地区最下位。ここまでの西宮との対戦はホームで3勝1敗と大阪が勝ち越している。
今節は、今シーズン初の敵地での対戦となるが、決して侮れない相手である。
なぜなら1月21日に行われたシーホース三河vs西宮ストークス戦では中地区首位を独走する三河相手に白星を挙げ、選手の補強を図り、前回とはまた異なるチームとして戦うことになるからだ。

警戒すべきは西宮のインサイドとして1月16日に加入した重量級の#55キャメロン・リドリー、さらに、1月26日に富山グラウジーズから期限付移籍加入をした#30岡田 優である。
加入直後に迎えた琉球戦で、いきなり2桁得点をマークした#30岡田の得点能力は健在。
西宮の得点源である#13道原 紀晃、#9谷 直樹に続きアウトサイドにタレントが揃う。そして忘れてはいけないのが西宮の攻守の要、#2ドゥレイロン・バーンズだ。
これまでの対戦で何度も苦しめられた#2バーンズをどこまで制御することができるのか、ここが勝敗の鍵となる。

対する大阪は、前節のアウェー島根スサノオマジック戦では#14橋本 拓哉、#34キース・ベンソンの活躍が光り、2連勝を挙げた。
さらに#1今野 翔太のディフェンス面での貢献度は高く、相手の失点を抑えることに成功。
勝利したものの課題が残る試合であったと振り返る桶谷ヘッドコーチの言葉どおり、チームはしっかりと修正を図り、同地区対決となる西宮戦に備える。

そして今節より、昨シーズン大阪でプレーをした#8エグゼビア・ギブソンが復帰!
#8ギブソンの持ち味である豪快なインサイドプレーが加わることで、大阪はさらに勢いをつけられるだろう。
大阪は、好調な#14橋本のアグレッシブなプレーで主導権を握り、インサイドでは#8ギブソン、#34ベンソンが攻守で支配し、勝利を積み上げて島根戦に続く2連勝を奪って、4連勝を狙う。

役者の揃った大阪はここからさらに上位浮上を目指します!
今節も、大阪エヴェッサへ熱いご声援を現地で、スポナビライブで、スカパー!でよろしくお願いします。

B1リーグ 2017-18シーズン第18節 西宮ストークスvs大阪エヴェッサ
日時 【GAME1】
2018年2月04日(日) 18:05ティップオフ
【GAME2】
2018年2月05日(月) 19:05ティップオフ
会場 西宮市立中央体育館 
放送 【GAME1】
J SPORTS 3
(スカパー!BS244ch、プレミアムサービスCh.606)
【GAME2】
FOXスポーツ&エンターテイメント
(スカパー!BS238ch、プレミアムサービスCh.610)