MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 大阪府児童福祉施設の子どもたちへ2017-18シーズン大阪エヴェッサホームゲームチケット及び応援グッズ・バスケットボールを進呈

大阪府児童福祉施設の子どもたちへ2017-18シーズン大阪エヴェッサホームゲームチケット及び応援グッズ・バスケットボールを進呈

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、大阪エヴェッサオフィシャルゴールドパートナーであるエネクスフリート株式会社様のご協力のもと、大阪府福祉部様へ大阪エヴェッサホームゲームチケット及び応援グッズ・バスケットボールを進呈いたしました。
進呈に伴い、大阪府よりエネクスフリート株式会社様への大阪府知事感謝状の贈呈式が行われました。

  • 当日の様子
  • 記念撮影
目的

“大阪のこどもたちにバスケットボールを通じて夢や希望を与えていきたい”
生で観る試合の迫力や、選手の喜怒哀楽の表情、ファン・ブースターのみなさまの歓声、ベンチの動き、審判のジャッジメント…。
大阪エヴェッサの試合により多くの大阪のこどもたちを招待することで、コートと観客席が近いアリーナの臨場感を体験していただきたい。
ボール1つあればプレーできるバスケを身近に感じていただきたい。
そして、夢や感動、元気を与え、たくさんの笑顔を生み、バスケットボールの振興に寄与することを目的としています。  

日時

2018年3月20日(火)16:30~

場所

大阪府庁本館 正庁の間

出席者
大阪府福祉部 子ども室 家庭支援課 課長 薬師寺 順子 様
エネクスフリート株式会社 代表取締役社長 茂木 司 様
大阪エヴェッサ 代表取締役 安井 直樹
大阪エヴェッサ 選手 安部 潤
熊谷 尚也
贈呈について

贈呈先:大阪府福祉部 大阪府福祉部様を通じて大阪府内児童福祉施設の子どもたちへ
贈呈品: 2017-18シーズン大阪エヴェッサホームゲームチケット・応援グッズ・バスケットボール

選手コメント

安部 潤
たくさんの子どもたちに試合を観てもらい夢を与えれるよう、今後も全力でプレーしていきます。

熊谷 尚也
大阪を代表するチームの選手として大阪の子どもたちに夢や希望を与えれるように毎試合戦っていきます。