MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【感染対策】試合会場での感染対策まとめ

【感染対策】試合会場での感染対策まとめ

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

大阪エヴェッサ ホームアリーナでは以下の感染対策を実施しております。
より安心して、誰もがバスケットボール観戦を楽しめるよう、可能な限りの対策を講じて参りますので、皆様、引き続きご理解とご協力のほどをお願いいたします。


 
感染対策一覧
 

入場前の検温・アルコール消毒の実施

アリーナへの入場前に、全てのお客様の検温、アルコール消毒を実施しております。


入場口スタッフの手袋・マスク着用

最もお客様との接触機会が多いアリーナ入り口のスタッフは、手袋・およびマスクの着用を義務付けています。


アリーナ入り口での次亜塩素酸水噴霧

お客様の衣類や靴などの消毒を目的としてアリーナの入り口で、次亜塩素酸水の噴霧を行なっております。人体に影響のないよう換気が行き届いた場所で実施しています。


アリーナ内マスク着用必須

全てのお客様が気持ちよく観戦できるよう、お客様にもマスクの着用をお願いしております。


大声での応援禁止 / ハリセンでの応援

全てのお客様に大声での応援はご遠慮いただいております。ハリセンを使った応援で一意団結感をお楽しみください。


追跡アプリ登録

来場のお客様には新型コロナウイルス接触確認アプリ、ココア(COCOA)のダウンロードをお願いしております。


通路へのアルコールの設置

アリーナ内通路や、ショップの入り口など、多くの場所に消毒用アルコールを設置しております。


予防動画放映による注意喚起

予防動画を試合前に数回放映。改めて注意喚起を行っております。


受付関連窓口にビニール設置

チケット受付やファンクラブブースなど、お客様とある程度の会話が起きると想定される場所に、ビニールシートを設置しております。


座席は1席ずつ開けて使用

ソーシャルディスタンスを保つため、市松模様になるように座席は前後左右1席ずつ空けて使用しております。


グッズの出張販売所

密になりやすい環境を緩和させるために、グッズの販売箇所を分散させております。


規制退場

最も密になりやすい試合終了後は規制退場へのご協力をお願いしております。


BTもマスク着用義務化

ダンスパフォーマンスの際以外は常にマスク着用を義務付けております。パフォーマンス中はマスクを外しているため、2m以上の間隔を開けるようにしております。


BT・マスコットのお客様への接触禁止

アリーナ内の移動が多いBTやマスコットは、お客様へそのまま接触することを禁止しています。


椅子などの備品のアルコール拭き取り

前座試合などの終了後は、椅子などもそのまま使用せず、アルコールでの拭き取り消毒を実施しています。


アリーナDJのマイクの使い回し禁止

演出の都合上マスク着用ができないアリーナDJのマイクは、使い回さず固定で使用いたします。また、ガードを装着することで飛沫への対策も講じています。


アトラクション参加者へもアルコール消毒徹底

アトラクションでボールなどに触れることが多いので、参加者のみなさまにはアルコール消毒へのご協力をお願いしております。



ご来場のお客様へのお願い