MENU

大阪エヴェッサ

OSAKA
EVESSA

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】大阪府 緊急事態宣言下の試合開催について

【お知らせ】大阪府 緊急事態宣言下の試合開催について

いつも大阪エヴェッサへの応援ありがとうございます。

このたび、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域に大阪府が追加されたことを受け、今後のホームゲーム開催についてお知らせいたします。

緊急事態措置の実施期間:2021年1月14日(木)~2月7日(日)まで

【対象試合】
●1月27日(水)大阪エヴェッサvs島根スサノオマジック
●2月6日(土)7日(日)大阪エヴェッサvsサンロッカーズ渋谷

大阪エヴェッサでは、大阪府・大阪市と協議を重ね、またBリーグが定めるガイドラインに基づき、これまで同様に新型コロナウイルス感染対策を講じながら、収容定員の50%を上限として有観客で開催いたします。

また、午後8時以降の不要不急の外出自粛要請がございますが、1月27日(水)の島根スサノオマジック戦におきましては、緊急事態宣言発出前よりチケット販売が先行しており、試合開始時間の変更が難しい為、大阪府・大阪市に確認の上、予定通り19:05TIPOFFにて開催いたします。

 
一部変更点について

【アリーナでの飲食に関して】
これまで通り、アリーナ内での飲食販売は行い、アリーナ内での飲食も可能とさせていただきますが、1月27日(水)島根スサノオマジック戦のみアルコール飲料の提供は19時までに変更させていただきます。
また、飲食物に関しましては、引き続き外部からの持ち込みは禁止とさせていただきます。

【演出に関して】
アリーナ演出を一部縮小し実施いたします。
これまでの演出とは異なる部分がありますので、予めご了承ください。

 
大阪エヴェッサの感染症対策について

大阪府およびB.LEAGUEのガイドラインに従いながら、開催いたします。
【人数上限】5,000人以下
【収容率】屋内50%以下
【屋外】人と人との距離を十分に確保(できるだけ2m)遵守

▶︎ その他会場内感染症対策についてはこちら

 
ご来場のみなさまへお願い

アリーナへご来場されるすべてのお客さまが安心して試合観戦を楽しむことが出来る環境を提供するため、
大阪エヴェッサ コロナ対策を再度ご確認いただき、再度感染予防の徹底にご協力をよろしくお願いいたします。